FLOW

リフォームの流れ

リフォームが初めての方、リフォームをお考えの方、理想の家を作りたい方へ。
リフォームを行う際の大まかな流れをご紹介します。
しっかりと計画を立てて、リフォーム・リノベーションを成功させましょう。

  1. ご相談
    お見積り依頼
    ショールームご来店
  2. 現場調査
  3. お見積
    プラン作成
  4. 打ち合わせ
  5. ご成約
  6. ご近所様へのご挨拶
    工事着工
  7. 完工お引き渡し
  8. アフターサービス

Step 01情報収集&予算組み

気になる会社へ資料請求や訪問をする

リフォーム会社にはそれぞれ得意分野があります。
あなたの理想の住まいを実現できそうな会社を3社以上探しましょう。
会社のWebサイトには施工事例や資料にない情報が掲載されていることもありますので、ぜひ参考にしてください。

マニカホームでは、お問い合わせやお打ち合わせの際によくいただく質問をまとめましたので、情報収集にお役立てください。

リフォーム・リノベーションのよくある質問

お問い合わせ・訪問前にしておこう

  • リフォームの目的をはっきりとさせ、まとめておく
  • チラシ、Webサイトなどでリフォーム会社を3社以上探す
  • 大まかな予算を組む

Step 02ご相談

実際にスタッフと相談をする

電話、メール、ショールーム訪問などで相談をしてみましょう。
経験豊富なスタッフがお客様のご要望をお伺いし、丁寧にお答えします。
定期的に相談会やイベントを開催している会社も多いので、実際に足を運ぶのもおすすめです。

要望を確認しておこう

  • リフォームする家の住所と種別(一戸建て/マンション)
  • 家の状況(広さ/築年数/構造など)
  • 構築・購入当時の図面(※相談会にご来場の場合)

Step 03現地調査

構造・間取り状況などを調査してもらう

スタッフが訪問し、シロアリ、耐震性、間取りなど、住まいの状態を調べます。
調査をしながら具体的な要望をお聞きします。
スタッフとたくさん話しをしましょう。

調査時に必要なもの(あるものだけでOK)

  • 建築・購入時の図面
  • 建築確認申請書類
  • 建築当時の工事写真
  • 要望をまとめたメモ

Step 04見積もり・プラン作成・打ち合わせ

プラン・工事・期間・予算を明確にする

お住まいの状況やご要望をもとに、スタッフと理想のプランを一緒に考えていきます。

確認しておこう

  • 担当スタッフとの相性も大切に
  • 見積書に記載されている設備や建材は実際に体験・体感してみる

Step 05ご成約

契約書・工程表・正式な金額を確認する

一番納得ができる1社へ、正式にリフォームの依頼をします。
契約の際はすぐに署名・押印せず、提出された契約書、契約約款、図面、見積もり書などの契約書類をしっかり確認してから契約を結びましょう。
事前に書類を預かり、確認しておくと安心です。

確認しておこう

  • リフォームローンなどの手続きを進めていく
  • 仮住まいが必要な場合は早めの手配をする

Step 06工事開始

近隣住民へあいさつに行く

リフォーム中は、騒音やホコリなど近所に迷惑をおかけしますので、工事の日程をしっかりと伝えておくことが大切です。
マニカホームではスタッフがあいさつを行います。その後、工事開始。
工事期間中の職人への気遣いは不要です。

挨拶範囲の目安

  • 戸建の場合 / 向かい3軒+両隣+裏3軒、離れていても駐車等で影響がある家は必ず挨拶を。
  • マンションの場合 / 上3軒+両隣+下3軒

Step 07現場管理

希望通りに進んでいるか確認する

工事中は、担当者が随時現場のチェックを行います。
同時に自分でも確認をすることで、より希望通りのリフォームをすすめることができます。
気づいた点や疑問点があればすぐに担当者へ伝えましょう。

確認しておこう

  • 設計通りの仕様になっているか
  • 希望の材料が使用されているか
  • 職人の対応は近隣に迷惑をかけていないか

Step 08完成&お引越し

仕上がりをスタッフと一緒に確認する

ついにリフォーム完了です。
お引渡しの前に、現場責任者が厳しい最終チェックを行いますが、必ず自分の目で確かめましょう。
万が一不具合があればすぐに伝えることが大切です。

確認しておこう

  • プラン・見積もり通りの仕上がりになっているか
  • 設備機器は問題なく使えるか
  • 掃除はしっかり行われているか