WORKS

施工事例

新しい家族の家 ~house moving~ 家族が増えても広々住める戸建ての中古リノベーション

Before

施工前写真

Floor Plan

間取り図

Data

施工データ

施工地域 名古屋市緑区
築年数 15年
金額 950万円
施工場所・特徴 キッチン,浴室,洗面所,トイレ,リビング・ダイニング,洋室,和室,玄関

Reform Story

リフォーム ストーリー

家族が増えるので、マンションからより広い戸建てへ住み替えたい。好きな物に囲まれて生活を楽しみたい。 といった想いから、中古住宅のリノベーションを考えたO様ご夫婦。
物件を購入し、予算の計画もたて、やりたい事をたくさん考えてご相談に来て下さいました。

光の差し込む明るいリビング
プランニング

やりたい事をひとつひとつ形にするためにご提案いたしました。 キッチン裏のカウンターは吊り戸棚を利用しコストを抑えました。
吊り戸棚の雰囲気にあわせた造作のカウンターは、収納力がとても高く使い勝手が良いものとなりました。 部屋の雰囲気を統一し、全体的に床やクロスを貼替え、明るくナチュラルな空間へと仕上げました。

造作カウンターとアクセントクロスが素敵な造作棚
キッチン

キッチンはクリナップのステディアをお選びになりました。 アンティーク調の扉にシルバーの取っ手が映えます。
床はフロアタイルを貼ることで傷つきにくく、キッチンとの相性がとてもよくおしゃれな空間となりました。

アンティーク調キッチン
リビング

キッチンの裏側には吊り戸棚と、その色に合わせた棚板で造作したカウンターと収納棚を設けました。 カウンターにはかなりの収納力があり、棚にはインテリア小物も置くことが出来ます。 背面にアクセントクロスを貼ることで、自分らしい「見せる収納」が完成しました。
床は杉のような雰囲気に、とのご要望からシストSのスギ柄をお選びになりました。 建具の色とも合わせ、とても明るくおしゃれなリビングになりました。

古いデザインから
スギ柄床と造作カウンター
洗面

"洗面所に収納が欲しい"とのご要望から、洗面台に合わせて収納棚を造作しました。 既設の物と違い、お好きな色や大きさを決められるので、見た目はもちろん、使い勝手も格段によくなりました。 二階の洗面台も合わせて取替え致しました。

洗面所改装前
洗面所に造作棚を設置
2階廊下に洗面台
1階と合わせた洗面台
まとめ

階段下のデッドスペースはトイレの中から収納へとつながります。 リビングと和室の間の建具を襖からベリティスに換えたことで和室からの朝日を取り込むことが出来ます。 両開きのため開口が広くなったことでリビングが明るくなるだけでなく、和室でお子様が遊んでいる姿をキッチンから眺めることも出来ます。
リフォーム完成間近に二人目のお子様が誕生されました。新しい家で、新しい家族を迎え、新しい生活が始まりますね。
そんな幸せがいっぱいなご家族様との思い出のリノベーションとなりました。

階段下デットスペースを活かして
キッチンから和室で遊ぶお子様が眺めれる

Planner

加藤 彰吾

加藤 彰吾
経歴 愛知工業大学工学部建築学科住居デザイン専攻卒
資格 元テニスインストラクター
趣味 テニス、バスケ、ランニング
特技 バックハンドストローク、ボレー、股抜きショット
休日 婚活

プランナー施工事例一覧

Planner

小田切 大輔

小田切 大輔
経歴 名城大学理工学部卒
趣味 熱帯魚・サッカー・フットサル
特技 フレアバーテンディング
休日 自転車で雑貨・家具屋めぐり

プランナー施工事例一覧