WORKS

施工事例

家族と暮らすLDK 二部屋を一つの空間に繋げて、明るくて開放感のある家族が集まるLDKに

    愛犬と共に過ごせるダイニングスペース
    広々と使えて夫婦にぴったりのI型ダイニングキッチン
    ダイニングとひとつながりのリビング
    2段シェルフが便利なワークスペース
    収納たっぷりの洗面脱衣所とくつろぎのバスルーム
    手すりもついて安心のレストルーム

Before

施工前写真

Floor Plan

間取り図

Data

施工データ

施工地域 日進市
築年数 40年
金額 800万円
施工場所・特徴 キッチン,浴室,洗面所,トイレ,リビング・ダイニング,洋室,ワークスペース

Reform Story

リフォーム ストーリー

長年キッチンをリフォームしたいと思っていた奥様。
キッチンのお悩みは『暑い』ことでした。

今まで2世帯でお住まいでしたが、1世帯となり落ち着いてきたタイミングで、ご主人様から「キッチンのリフォームをしようか」と提案があり、リフォームを検討し始めました。

プランニング

もともとの間取りはリビングとダイニングキッチンが分かれていました。
エアコンがリビング側にしかなく、風も通りにくいため、熱中症になりかけるくらい暑かったそうです。

エアコンのあるリビングにみんながいる時も、一人だけキッチンで料理をしている事が、奥様のお悩みの一つでした。

工事前のダイニングキッチン

初めてお会いした際、リフォームでLDKをひとつの空間にしたいとご相談を頂きました。
ヒアリングをしていく中で、ご要望は不便さの解消と合わせて、家族みんなが一緒に過ごせる生活空間を求めているのではないかと思いました。

そこでキッチンレイアウトと生活スタイルを合わせていくつかのご提案をし、どんな暮らしがしたいのかを一緒に考えました。

デザインパース

大まかな方向性は早いうちに固まり、そこから細かく生活動線や収納、内装などのイメージをまとめていきました。
6プラン程お出しして、内装のイメージまで固まり工事に進むことになりました。

LDK
落ち着いたモダンなLDK
キッチンもおしゃれに

家族が集まらなかったダイニングキッチンも、今ではご主人様はカウンターで晩酌を楽しみ、お子様も料理を手伝ってくれるようになりました。

収納量が増えてお部屋も広くなりましたが、キッチンとカップボードの感覚を1メートル開けることで誰かが通ってもストレスなく料理が出来ます。

間仕切も可能な限り無くしたので、リビング側のエアコンから涼しい風が来るようになりました。

浴室・洗面所
洗面所浴室リフォーム
浴室リフォーム
間取り図(施工前)
間取り図(施工後)

洗面所はもともと洗面台スペースと脱衣スペースに分かれており、浴室もタイルの狭い1216サイズのお風呂でした。
そこでお風呂と洗面所をそれぞれ間取りを変更して、最新の設備にリフォームすることになりました。

洗面所は洗面台スペースと脱衣スペースを一つにまとめました。
上記のようにスペースをコンパクトに変えながらも、洗面台にはサイドキャビネット・引き出し収納、洗面台上部には棚を取り付けることで、収納力を大幅に強化しました。

お風呂は洗面所側が小さくなった分広げて、1616サイズのTOTO シンラに。 足を伸ばしながら、楽湯で至福の時間を過ごせる快適なお風呂になりました。

まとめ

リフォーム後にお客様から「家族でそろってご飯を食べることが増えた」「明るくて開放感がある」「子供たちもリフォームを楽しんで、パース通りに出来上がっていく様子を毎日見ていました。」とご感想をいただきました。

「こちらの意見をちゃんと聞いてくれて、打ち合わせの際に何回も3Dパースを出してくれたので、完成後の違和感もありませんでした。」と嬉しいお言葉も頂きました。

トイレリフォーム
パントリー収納
趣味スペース
お気に入りのペット用品
キッチンで団らん

Planner

加藤 彰吾

加藤 彰吾
経歴 愛知工業大学工学部建築学科住居デザイン専攻卒
資格 元テニスインストラクター
趣味 テニス、バスケ、ランニング
特技 バックハンドストローク、ボレー、股抜きショット
休日 婚活

プランナー施工事例一覧