GREEN POINT

グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント制度で賢くリフォーム!

グリーン住宅ポイント制度とは

一定の省エネ性能等を有する住宅のリフォーム等に対して、「新たな日常」に対応した商品や追加工事と交換できるポイントが発行される制度(※2)です。

  • 【上限特例①】若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万Ptに引上げ。既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万Ptに引上げ
    【上限特例②】若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万Ptに引上げ(若者世帯:40歳未満の世帯 子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯)
  • 制度に関する内容は令和3年4月時点での情報であり、今後変更があり得ることにご留意ください。

グリーン住宅ポイント概要

発行ポイント数
1戸あたり上限30万ポイント
※なお、1申請あたりの合計ポイント数が5万ポイント未満の場合はポイント発行申請できません。

上限特例①

若者・子育て世帯がリフォームを行う場合
上限
45万ポイント
上記に加え既存住宅の購入を伴う場合
上限
60万ポイント

上限特例②

若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合
上限
45万ポイント

ポイントがもらえるリフォームの一例

節水トイレ
断熱リフォーム
断熱改修(窓)
断熱改修(窓)
エコ住宅設備(高断熱浴槽)
エコ住宅設備
(高断熱浴槽)
エコ住宅設備(節水型トイレ)
エコ住宅設備
(節水型トイレ)
耐震
耐震
バリアフリー改修(てすり)
バリアフリー改修
(てすり)
バリアフリー改修(段差解消)
バリアフリー改修
(段差解消)
保険等への加入
保険等への加入
  • ポイント申請には、断熱改修・バリアフリー改修のどちらかが必須となります。

グリーン住宅ポイントの交換

発行されたポイントは「新たな日常」「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」「地域振興」に関連する商品や、「新たな日常」(※3)および「防災」に対応した追加工事と交換可能です。

  • 「新たな日常」に資する追加工事
    ・ワークスペース設置工事・音環境向上工事・空気環境向上工事・菌やウイルス拡散防止工事・家事負担軽減に資する工事

関連商品

新たな日常
環境(省エネ)配慮
安全・安心
健康/高齢者
子育て支援/働き方改革
地域振興

追加工事

新たな日常
防災

ポイントを交換できる追加工事の一覧

「新たな日常」に資する追加工事

ワークスペースの設置 屋内ワークスペースの設置
テレワーク関連設備の設置
間取りの変更
屋外ワークスペースの設置
(共同住宅における)共用ワークスペースの設置
音環境向上工事 防音設備の設置
空気環境向上工事 換気設備等の設置
空気浄化作用のある製品の設置
菌・ウイルス
拡散防止工事
非接触型設備の設置
玄関周り等の洗面化粧台・手洗い器・立水栓の設置
抗菌・抗ウイルス建材の設置
家事負担軽減に
資する工事
キッチン周りの設備の設置
浴室周りの設備の設置
洗面所周りの設備の設置
トイレ周りの設備の設置
宅配ボックスの設置
家事負担を軽減する収納の設置

防災に資する追加工事

停電・断水対策 蓄電池の設置
太陽光発電の設置
V2H・EV充電設備の設置
家庭用燃料電池の設置
非常用発電設備の設置
貯水システムの設置
雨水タンクの設置
電気設備の移設
水害・台風対策 屋根瓦の飛散防止
窓ガラスの飛散防止
止水板の設置
地震対策
(躯体に関する
耐震対策を除く)
感電ブレーカーの設置
家具固定器具の設置
窓ガラス飛散防止

グリーン住宅ポイントを受け取るには

条件

2020年12月15日から2021年10月31日までの期間内に工事請負契約(変更契約を除く)を締結したものを対象とします。

  • ただし、別途定める期間内にポイント発行申請、完了報告が可能なものに限ります。
  • ポイント発行や商品交換の申請は準備が整いしだい開始される予定です。

対象となる工事

のうち1点以上の工事を必須とする

  1. エコ住宅設備の設置
  2. 開口部の断熱改修
  3. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修
  6. リフォーム瑕疵保険への加入
  7. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム※1
  8. 中古住宅の購入※2
  • 1 購入者(工事発注者)が40歳未満、もしくは18歳未満のお子様がいるご家庭の場合
  • 2 までの該当する工事のポイントを2倍

マニカホームでのリフォーム事例

リフォーム事例1

事例1 リフォームデータ

築25年/戸建て/金額900万円 [日進市]

事例1 リフォーム内容

キッチン、サニタリー(洗面)、トイレ、バリアフリー、内装断熱、自然素材、間取り変更、ドア変更、耐震改修

グリーン住宅ポイント制度を
利用した場合
① エコ住宅設備 約20,000p
外装・天井/床の断熱改修 約92,000p
バリアフリー改修 約39,000p
⑤ 耐震改修 約150,000p

合計30万ポイント獲得!

リフォーム事例2

事例2 リフォームデータ

築3年/建売住宅/1,200万円 [尾張旭市]

事例2 リフォーム内容

キッチン、サニタリー、中古リノベーション、内装、窓、自然素材、間取り変更

グリーン住宅ポイント制度を
利用した場合
① エコ住宅設備 約68,000p
② 開口部の断熱改修 約89,000p
③ 外装・天井/床の断熱改修 約96,000p
⑩ 中古住宅の購入 を2倍
⑦ 若者・子育て世帯支援 約100,000p

合計60万ポイント獲得!

  • これらのポイントはあくまで一例となります。詳しくは国土交通省の特設ページをご覧いただくか、お問い合わせください。
  • 発行ポイントには上限があります。
  • 対象工事でもポイント加算には条件があることがあります。

マニカホームの取り組み

マニカホームでは、この条件が複雑なグリーン住宅ポイント制度について分かりやすく解説させていただきます。感染対策などをしっかりおこなったうえで皆様をお待ちしておりますので、お近くのマニカホームショールームへお越しください。
非対面でのご相談をご希望の方はお電話でも受け付けておりますので、ぜひフリーダイヤルへお問い合わせください。

グリーン住宅ポイント制度はポイント付与に条件があり、期間が限られているなど、少々複雑な制度です。
利用についてもお客様それぞれの状況やリフォーム・リノベーションしたい内容によって異なります。
しかしながら、制度を把握し利用できれば大変お得な制度です。国の支援を賢く使ってお得にリフォーム・リノベーションをしましょう。

グリーン住宅ポイント制度に
関するお問い合わせ先

【国土交通省】
グリーン住宅ポイント事務局

phone_in_talk 0570-550-744

IP電話等 042-303-1414

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝含む)

マニカホームへのお問い合わせ

phone_in_talk 0120-87-7547

受付時間:8:30~17:30(土・日・祝含む)

メールでのお問い合わせはこちら