施工事例~プラスアップストーリー~

HOME > 施工事例~プラスアップストーリー~ > 橋田 大希 > セカンドライフを豊かにする、居心地のいい家

セカンドライフを豊かにする、居心地のいい家

  • キッチン
  • サニタリー(洗面)
  • トイレ
  • ユニットバス
  • 内装

アフター

データ

施工地域 名古屋市天白
築年数 33年

ビフォー写真

間取り図面

ストーリー

動線が悪く、設備機器も古くなったので、せっかくなら全体的にリフォームをしようと思い立ったお客様。
『おしゃれにしたい』が『これが良い』というものがわからなかったと言うお客様から、提案をたくさんして欲しいとご要望をいただきました。

いろんなリフォーム屋さんにリフォームの計画をご依頼されていたようですが、他社さんのプランもいいとこもあるけれど何処か吹っ切れず、リフォームの決心がつかないご様子でした。

そこで、お客様の考えているご要望を出来るだけ細かくお聞きして、それを手書きパースと図面でご説明させて頂きました。
間取りや手書きパースでのご説明をとても気に入って下さり、今回ご依頼いただけることとなりました。

特に気に入っていただけたのが、廊下からリビングとキッチンへそれぞれ行きやすくなる2Weyの間取りでした。
廊下をあえて伸ばし、リビングに向かう動線とキッチンへ向かう動線をそれぞれつくり、買い物で買った荷物をパントリーを経由し、最短距離でキッチンへ向かえるように考えました。

またキッチンのご要望として『収納スペースが欲しい』『対面キッチンがいい』『テレビを見ながら料理がしたい』『キッチンの近くにある窓が、外からの視線が気になる』『食洗器が欲しい』『カップボードに収納ができるゴミ箱が欲しい』など、ヒアリングを重ねてご要望をお聞きしました。

・特注のカップボードとパントリーで収納力抜群のスペースを確保
・対面キッチンはテレビが見えて、かつ生活動線を意識した間取りに
・キッチンの背面に来る窓には、中から見えて外から見えないミラーレースをご提案
・食洗器とカップボードに収納できるごみ箱を完備

またL型を対面のキッチンにする際に、開放感を出すためにキッチンの上部には吊戸はなくしました。
カップボードは部屋のサイズと窓の位置に合わせた特注仕様に。色も工事期間中に奥様からご要望があり変更しました。
お打ち合わせから工事中も自分で対応できるからこそ、細かいご要望も言い出しやすかったのかなと思います。

照明にも一工夫。天井面を広くきれいに見せるために、ダウンライトの個数を少なくし間接照明で照度を取りました。
間接照明で照度を取ると天井に照明の光が当たるため、調理中に人影が調理場に映らなくなります。
逆に天井に何かあると影が出来やすいので、出来る限り影が出来ないようペンダントライトの台座も天井に埋めました。

キッチンから見えるLDはもともと和室だったスペースを洋室にしてキッチンと一続きにしました。
構造上どうしても抜けなかった筋交いが1ヵ所ありましたがダイニングテーブルの高さに合わせて腰壁をつくり、筋交いを周囲の壁と同じクロスにして開放感が損なわれないよう工夫しました。

リビングには扉付きの収納が欲しいとのことでしたので、2か所に設置。
床はペット用のフローリングで、飼っているコーギーの毛の色が気にならない色を選びました。
モデム等の配線がごちゃごちゃして気になっていたようでしたので、パソコンスペースの上の吊戸の中に収納。

玄関の収納も大きく変わりました。靴があふれていた頃より、倍以上の収納力になりました。
また、照明を人感センサー付きのダウンライトに変更し玄関に入るとすぐ明るくなるようになりました。

和室はもともとの和室の雰囲気を損なわないよう、欄間を和室からしか見えないような工夫や、建具を和室からはふすまに見えて、リビングや廊下からは普通の扉に見えるものをチョイス致しました。

洗面所はもともと入り口がアコーディオンカーテンで、洗面所自体も細長く狭い間取りでした。
また収納がほぼなく、階段下にある収納は奥行きが広すぎて使いにい洗面所でした。

勝手口の出入りが少ないため、床を延長して洗濯置き場を奥によせました。
階段の下に洗濯機が来るので、洗面化粧台も奥行がコンパクトなものを選び狭かった洗面所を出来るだけ広く活用できるようご提案致しました。

また洗面台の幅を広くして、トールキャビネットをつけて収納力を確保。
洗濯機の上にニッチをつくり、洗濯洗剤などを置けるスペースを作りました。

建具は開口枠の幅が狭かったのですが、使い勝手を良くするなら開口は広いほうが良いので折れ戸の建具をご提案。
間口を広々と使えるため、廊下からの出入りも楽々です。

娘様ご夫婦から「違う人の家みたいに変わったねと」とおっしゃっていただいたほど、全体的にリフォームを行いました。

そんな大きな工事が終わった際にお客様からお声がけいただきました。
「リフォームをするのは不安だらけで、プランをじっくり考えながら進めたかった。担当さんは成約を迫るようなイメージがなく、ぼんやりとしていたイメージをどうしたらよくなるのか具体的に提案してくれた。大工さんをはじめ職人さんも良くしていただき安心して工事をお願いすることが出来た。」 私たちも大変嬉しく、お客様にそう言ってもらえてよかったと思いました。

ビフォー
アフター
マニカデザインアワード

施工事例~プラスアップストーリー~一覧へ戻る