施工事例~プラスアップストーリー~

HOME > 施工事例~プラスアップストーリー~ > 青井 伸樹 > Lar, Doce Lar

Lar, Doce Lar

  • キッチン
  • サニタリー(洗面)
  • トイレ
  • バリアフリー
  • ユニットバス
  • 中古リノベーション
  • 内装
  • 外壁
  • 屋根
  • 断熱
  • 耐震
  • 間取り変更

アフター

データ

施工地域 瀬戸市
築年数 20年
金額 630万円

ストーリー

それまで賃貸にお住まいだった、今回のお客様・A様。
そんなA様が手に入れた、自分のライフスタイルに合わせた特別なお家をご紹介いたします。

A様は弊社のグループ会社「ニッカ不動産」にて中古物件を検討されていたことをきっかけに、リフォームのご相談をいただきました。
初めはお家を長く住めるようリフォームしたいとのご要望でしたので、必要性の高い箇所からご案内させていただきました。

A様ご夫婦はブラジルのご出身で、息子様に通訳をしていただきながらのお打ち合わせとなりましたが、その際に喜んでいただけたのが3Dパースです。言葉ではうまく伝えられない箇所も3Dパースを見ながら打ち合わせをおこなうことで、イメージの共有がしやすかったです。
お打ち合わせを重ねリフォーム後のイメージと予算のバランスが取れてきたところで、物件と合わせてご契約いただきました。

LDKのご要望は
1.天井を高くしたい
2.広く見せられる白が基調の内装
3.壁掛けテレビ希望
4.和室をフローリングにしてLDKとして一続きにしたい
とのことでした。

できるだけ天井を上げさらに高く見えるように、掃き出しサッシのカーテンを天井付近まで伸ばしたり建具をハイドアのものでご提案。
また照明は調光式のライティングができるダウンライトを採用し、必要な時に必要な明るさが確保できるようにプランニングしました。

壁と天井の白基調はよくある仕様ですが、床はとても悩まれていました。
大理石調と木目調でひじょうに悩まれ、最終的にたどり着いたのが東リから発売されている『ロイヤルストーン・モア』。
白を基調としていて、大理石調のものより冷たすぎない。良いとこどりのフロアタイルになりました。

またダイニング側の出窓をキッチンの間取りに合わせて、LIXILのデュオPGに取り替えました。
キッチンは奥まった箇所にあり暗い印象でしたので、対面キッチンにして明るく使いやすくなるように、間取りと合わせてプランニングいたしました。

お菓子作りが趣味の奥様のご希望に合わせ広い作業スペースを確保し、
奥行のあるカップボードを置く予定でキッチンの背面はスペースを広めにしました。

収納面を気にされていましたので、もともとホールだった空間を、一部リビング側から収納として使えるようにしました。
そこにごちゃごちゃするモデムやルーターなどの配線をまとめました。収納内部は可動棚にしてお好みの高さで収納を。

お風呂の際に浴槽につかる習慣がないA様のご要望で、シャワーユニットを作りました。
朝起きてすぐに浴びられるように、寝室の横に新しく設置いたしました。

また、工事前は玄関から直接2階の居室へ行ける間取りでしたが、プライベートエリアとパブリックエリアを分けたいとのご希望がありましたので、階段側に間仕切りを用意してリビングを経由するようにしました。

工事完了後は『イメージ通りに出来上がった』『完成前にパースで確認できたのは安心できた』と言っていただけました。

アフター

施工事例~プラスアップストーリー~一覧へ戻る