> マニカホームとは > 次世代住宅ポイントとは

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイント制度とは

消費税率10%への引き上げ後の支援対策として、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援・働き方改革」などの様々な商品と交換できるポイントが発行される制度です。

※本制度の内容は、変更の可能性もあります。最新の情報は国土交通省や次世代住宅ポイント事務局のホームページにて必ずご確認ください。

リフォーム・リノベーションなら
最大30万ポイント
(約30万円分)
発行!

リフォーム・リノベーションでポイントを申請すると、最大30万円(特例最大60万円)分相当の商品と交換できるポイントが貰えます。
耐震性やバリアフリー性、家事負担軽減に資する設備等を有する住宅についても支援の対象になります。
さらに、若者や子育て世代のリフォームなら、特例で最大60万ポイントまで!

ポイントがもらえるリフォームの一例

節水トイレ
節水トイレ
窓(断熱窓)
窓(断熱窓)
キッチン(食洗機)
キッチン(食洗機)
耐震
耐震
断熱リフォーム
断熱リフォーム

次世代住宅ポイントを
受け取るには

条件

  • 自ら居住することを目的とし発注(工事請負契約)するリフォーム
  • 2019年4月~2020年3月に契約・着工、2020年3月31日までに完工・引き渡し(ポイントがなくなり次第終了)
リフォーム工事でポイントがもらえる対象期間

対象となる工事

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修
  6. 家事負担軽減に資する設備の設置
  7. リフォーム瑕疵保険への加入
  8. インスペクションの実施
  9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム※1
  10. 中古住宅の購入※2
  • ※1 購入者(工事発注者)が40歳未満、もしくは18歳未満のお子様がいるご家庭の場合
  • ※2 ①~③までの該当する工事のポイントを2倍

次世代住宅ポイントの交換

発行されたポイントは、下記のような商品と交換が可能です。
商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)はありません。

交換申込期間
2019年10月1日

2020年6月30日(予定)
省エネ・環境配慮に優れた商品
省エネ・環境配慮に
優れた商品
健康関連商品
健康関連商品
子育て関連商品
子育て関連商品
防災関連商品
防災関連商品
家事負担軽減に資する商品
家事負担軽減に
資する商品
地域振興に資する商品
地域振興に
資する商品

国土交通省「次世代住宅ポイント」
ホームページはこちら ※国土交通省のページへ移動します

※次世代住宅ポイント制度の詳細は、国土交通省のホームページをご覧ください

ポイント申請~商品受け取り
までの流れ

ポイント申請~商品受け取りまでの流れ

複雑なポイントの計算や申請のお手伝いは、
マニカホームにお任せください!

お客様のリフォーム工事にどのくらいのポイントが付くのか、また申請方法や交換可能な商品のご案内など、分かりづらいこと、気づきにくいポイントもご提案させていただきます。
また、ご相談・お打ち合わせの際に制度についての疑問点を解消し、提案書提出の際に制度を最大限に利用できるご提案をいたします。

マニカホームでのリフォーム事例

リフォーム事例1

事例1 リフォームデータ

築25年/戸建て/金額900万円 [日進市]

事例1 リフォーム内容

キッチン、サニタリー(洗面)、トイレ、バリアフリー、内装断熱、自然素材、間取り変更、ドア変更、耐震改修

次世代住宅ポイント制度を
利用した場合
⑤ 耐震改修 約150,000p
③ エコ住宅設備 約68,000p
④ バリアフリー改修 約28,000p
⑥ 家事が楽になる設備 約57,000p

合計30万ポイント獲得!

このリフォーム事例の詳細はこちら

リフォーム事例2

事例2 リフォームデータ

築3年/建売住宅/1,200万円 [尾張旭市]

事例2 リフォーム内容

キッチン、サニタリー、中古リノベーション、内装、窓、自然素材、間取り変更

次世代住宅ポイント制度を利用した場合
① 窓・玄関ドアのリフォーム 約89,000p
② 壁・天井・床の断熱材入れ替え 約96,000p
③ エコ住宅設備 約68,000p
⑩ 中古住宅の購入 ①・②・③を2倍
⑨ 若者・子育て世帯支援 約100,000p

合計60万ポイント獲得!

このリフォーム事例の詳細はこちら

  • これらのポイントはあくまで一例となります。詳しくは国土交通省の特設ページをご覧いただくか、お問い合わせください。
  • 発行ポイントには上限があります。
  • 対象工事でもポイント加算には条件があることがあります。

マニカホームの取り組み

次世代住宅ポイント制度は分かりづらく、ポイント付与にも条件があり、一見すると難しい制度です。
また、利用についてもお客様それぞれの状況やリフォーム・リノベーションしたい内容によって異なります。
しかしながら、制度を把握し利用できればお得な制度です。かしこく使ってお得にリフォーム・リノベーションをしましょう。

マニカホームでは、次世代住宅ポイント制度を分かりやすく解説する無料セミナーを随時開催!
リフォーム予定の方で制度を利用したい方、リフォームを考えているけれど制度についてわからないことがある方、だれでもお気軽にご参加ください!
また、ショールーム店頭でも個別相談を受け付けています。お近くのマニカホームショールームへお越しください。

次世代住宅ポイントセミナー随時開催!
こんなお悩み解決します
  • 増税前にリフォームしたほうがいいの?
  • 次世代住宅ポイント制度を利用した方がいいの?
  • 期限までに工事を終わらせるにはいつから準備すればいいの?
  • リフォームしたい場所に次世代住宅ポイント制度は使える?

などなど・・・ すべて無料で、
リフォームのプロがご相談を受け付けます!

無料セミナーの情報はこちら

次世代住宅ポイント制度に
関するお問い合わせ先

【国土交通省】
次世代住宅ポイント事務局

0570-001-339

IP電話等 042-303-1553

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝含む)

マニカホームへのお問い合わせ

0120-87-7547

受付時間:8:30~20:00(土・日・祝含む)

メールでのお問い合わせはこちら